通勤しやすいアルバイト探しも重要です。

アルバイトをして学んだこと

このエントリーをはてなブックマークに追加

大学生になってからアルバイトを始めました。実家を離れて一人暮らしを始めたので、当初は生活費の足しになればという思いでしたが、今ではそれよりも仕事のおもしろさが働く目的になっています。子どもの頃は仕事をするってきっと面倒で嫌なことなんだろうなと想像していましたが、実際に働いてみるとぜんぜんそんなことはありませんでした。もちろん働く上での苦労もたくさんありますが、それ以上に充実することの方が多いと感じています。

私がやっているアルバイトは塾講師です。働き始めてからもう2年ほど経ちます。主に高校受験を控えた中学生を教えていますが、頑張る子どもをサポートするというのはやりがいがあります。ただ残念なことに、私と同世代の大学生アルバイトの多くがあまり長続きせずに辞めていく現場です。そして辞めていく場合はたいてい数週間くらいで辞めていきます。私もそうでしたが、慣れるまではなかなかむずかしい仕事だと思います。しかし一方でこの仕事を続けることで学んだことは、ある程度の期間を継続しないと気付かないことが多い、ということです。アルバイトはわりと簡単に辞めれることもメリットの一つなのでしょうが、それでもある程度の期間は頑張ってみるということも大事だと思います。