通勤しやすいアルバイト探しも重要です。

アルバイトの面接を受ける前に

このエントリーをはてなブックマークに追加

アルバイトを始めるためには、求人情報誌やインターネットの求人情報サイトなどを利用して自分に合った仕事を探すことになります。自分がやりたい仕事や向いていると思う仕事の中から、条件の良い仕事を見つけることは簡単ではありません。給料面や待遇、勤務先などをトータルして一番良いと思える仕事が見つかったら、早速応募してみましょう。応募や問い合わせの電話から面接が始まっていると思い、丁寧な話し方を心掛けましょう。指定された面接日になるまでに、履歴書と職務経歴書を準備しておきます。履歴書には証明写真も貼るので、手元にない方は撮影してきましょう。

履歴書には面接を受ける当日の日付を記入します。アルバイトでも身なりはきちんと整えて臨まなければなりません。ジーパンやTシャツなどの軽装は避け、アクセサリー類も身に付けない方がいいでしょう。約束の時間に遅れることは厳禁です。早過ぎても迷惑になるので10分前から5分前を目安に到着するといいですね。万一途中で道に迷ってしまった場合は、時間が過ぎる前に外から連絡を入れましょう。迷っていることを伝えると道順を教えてくれるはずです。面接では聞かれる質問がある程度予想できるので、前もって答えを考えておくのもコツです。