通勤しやすいアルバイト探しも重要です。

アルバイトは掛け持ちをして

このエントリーをはてなブックマークに追加

私は大学生の時にいろいろなアルバイトを経験してきました。午前中から昼間にかけては大学の勉強だったので夕方から時間が空いていました。その時間を使ってバイトをしていたのです。まずは週に3回ぐらい夕方から夜にかけて5時間ぐらい働ける飲食店のバイトをしていました。そしてそこでは週に3回だったし、うまくシフトが入れる時と入れない場合もあったのです。時間があるのにシフトに入れない時もあったので時間を有効に使いたいと思って別のアルバイトを始めたのです。

そこで掛け持ちをすることにしたのです。週に3回のアルバイトのほかに家庭教師のアルバイトをしたりしていたのです。それで時間を有効に使っていました。また夏休みや冬休みそして春休みになると時間もありました。そこでまたその期間だけ働けるアルバイトをしていました。それで時間を有効に使っていてお金もいっぱいためることができていたのです。そしていろいろな仕事を経験するのも楽しいと思いました。自分がどの仕事に向いているのかわかってきたのです。大学生は時間もいっぱいあるし今しか働けない仕事もあるのでぜひいろいろ挑戦をしてみるといいと思います。とても楽しく仕事ができると思うのでおすすめです。